検索トレンド予想

スターバックスは浴室政策、ロンドンでPhillyテーマバー;TreetopのロープBravingを変更…

先月18日とトウヒでRashon Nelson and Donteロビンソン氏が逮捕されたが、そのうちの1つは購入をせずにトイレを使用するよう要求されたときに起動された後、同社は方針を変更しています。「私たちは公共のトイレにはなりたくない」と、ハワード・シュルツ会長は、D.C.で開催された会議で、「私たちは正しい決定を100%の時間して鍵をするつもりだ」と明らかにした。広報担当者は、90日間の査読を受けているビリー・ペンを明らかにするとともに、社員がする必要のある人なら誰でもトイレを使用できるようにすることに向けられている。5月29日に全8,000店を閉鎖する計画は前進している。ここではスターバックスの逮捕に関連するすべてのサービスについての最新情報を入手してください。

Starbucks changes bathroom policy; Philly-themed bar in London; Braving the ropes of Treetop …

After the arrest of Rashon Nelson and Donte Robinson at the 18th and Spruce location last month, which was instigated when one of them asked to use the bathroom without making a purchase, Starbucks is changing its policy. “We don’t want to become a public bathroom,” chairman Howard Schultz said at a conference in D.C., “but we’re going to make the right decision a hundred percent of the time and give people the key.” A spokesperson clarified to Billy Penn that the policy is still under 90-day review. In the meantime, employees are directed to allow restroom use to anyone who needs to.
Read more…

Comments are closed.