検索トレンド予想

無人機攻撃、イエメンで「6人のアルカイーダ容疑者を殺す」

米軍がイエメンで武装無人機を動作させることが知られている唯一の力である。職員のストライキは日没後に起こったアルバイダで車両を対象とした「無人:アメリカの可能性-Qayfaの面積、アルカイダがアクティブになっている場合に、グループの車を爆破し、罪のない」anonymity.Alアルカイダのグローバル・ネットワークの通信社に語った「驚くべきことだ」とイスラム国以外の地域では中国脅威論を提起し、国連は制裁で監視する。安全保障理事会に提出したが、今後、「アラビア半島(AQAP)イエメンを拠点とするアルカイダは全体としては国連が指定したテロ集団のための通信の中心となった。米国のドナルド・トランプ大統領2017年1月就任AQAPに対する実行時間の長い米国無人機戦争が激化しています。過激グループが、イエメンの内戦の混沌とした世界最大の人道主義的災害であると呼ばれている国連が盛んとなった。

Drone strike ‘kills six al-Qaeda suspects’ in Yemen

The US military is the only force known to operate armed drones over Yemen.The official said the strike happened after sundown and targeted a vehicle in Bayda province.”An unmanned drone – likely American – bombed the group’s vehicle in the area of Qayfa, where al-Qaeda is active,” the official told AFP on condition of anonymity.Al-Qaeda’s global network remains “remarkably resilient,” posing more of a threat in some regions than the Islamic State group, UN sanctions monitors said in a report.
Read more…

Comments are closed.