検索トレンド予想

サンバーナーディーノはバリスタの血を飲んだ後、スターバックスを提訴

家族が、サンバーナーディーノStarbucksの飲み物を注文したとした際に、カップ上に赤色汚れが認められ、彼らは強い金属臭があった。

彼らはコーヒーショップを出ていた従業員であることがわかりましたが、売り場から撤去されていた。

その店は1週間無料の飲み物を提供したが、従業員は、血液試験を実施すべきであると主張した。

その店は合意したが、検査を受ける気にせざるを得なかった。

家族の訴訟は、過失、バッテリ、暴行、詐欺などの罪に対する損害賠償を求めている。

家族はだれも病気を発症しなかった。

スターバックスの声明は専用のケースを裁判する準備を整えているという。

Copyright(C)2018狐11ロサンゼルス:ニュースアラートを壊すか、Facebook、Twitter、Instagram、そしてYouTube FOX11大ニュース」を見るためにアプリをダウンロードしてください。

San Bernardino family sues Starbucks after drinking barista’s blood

The family ordered drinks from the San Bernardino Starbucks and when they took them home, they noticed red smears on the cups and what they said was a strong metallic smell. They called the coffee shop and found out that there was an employee who had been bleeding, but had been removed from the sales floor.    The store offered free drinks for a week, but the family insisted the employee should  have a blood test.   While the store agreed, they did not force the employee to get tested.    The family’s suit seeks damages for negligence, battery, assault, fraud and other charges.
Read more…

Comments are closed.