検索トレンド予想

凧のように高い中状態で絶対にドローンを飛ばす

【ニューヨーク-ニュージャージー州議員は来週に狙われる無法者飲酒から単調になっている場所で、2017年の米軍無人機による販売は初めて1億ドルを突破したが、ガラスを上昇が速すぎません。

これは、無人機の高高度を飛行する楽しみを地球に持ち帰るに移動した州の一つである。

ニュージャージーのアセンブリは、中毒または薬物中毒(druggedとどろくような禁止を州上院で承認した法案に、刑務所で狙われる無法者飛ぶ無人航空機システムと野生生物の投票を予定しています。投票は10日、ニュージャージー州に非常事態を引き起こしたひどい吹雪のため月曜日まで延期された。

ジョン・サリバンさん(41)は、ニューヨーク州、無人飛行機マニアなら、空中撮影監督は「基本的にブレンダーが好きです」。彼は鈍いが、規制のやりすぎもフレット飲まなく言った。「私は一杯とかだったら、飛行機も躊躇するだろう。

Flying drones while high as a kite a no-no in US state

New York — US drone sales in 2017 topped $1bn for the first time, but don’t raise a glass too quickly if you are in New Jersey, where law makers are poised to outlaw drunken droning next week. It is one of a wave of US states moving to bring the unmanned aircrafts’ high-flying fun back to earth. New Jersey’s assembly is slated to vote on a bill approved by the state senate to ban inebriated or drugged droning, as well as to outlaw flying unmanned aircraft systems over prisons and in pursuit of wildlife.
Read more…

Comments are closed.